人事戦略コンサルティング

人事戦略コンサルティング

エンゲージメント向上

社員のエンゲージメントを戦略的に高め、人材の可能性と組織のポテンシャルを引き出す

「エンゲージメント」とは、社員が持つ仕事や組織に対する貢献意欲を指します。エンゲージメントが高いと、「社員と企業が対等の関係で、互いの成長に貢献し合う関係」が構築されます。「エンゲージメント向上コンサルティング」によってエンゲージメントを高めることで、一人ひとりのパフォーマンスが上がり、適材適所の可能性を広げます。また、個々の成果がチーム(組織)の業績アップへとつながり、企業全体のポテンシャルを引き上げます。

サービスのポイント

(1)一人ひとりが自律して動く風土・組織を作る
HRテクノロジーを駆使したサーベイで状況を把握。その結果をもとに、社内イベントやコミュニケーション手段の見直しなどを行い、社員が組織に対し、自主的に貢献する意識を持つ風土を醸成します。また、同時にマネジメント方法も変革し、自律的に動く仕組みを構築します。

(2)ハイパフォーマンス人材の育成につながる
優秀な人材ほど上昇志向や組織への要求が強く、スキルやキャリアをアップさせることに関心を持っています。そのような人材に対してチャンスを与えることで、能力を高めながらやる気を引き出し、エンゲージメント向上へとつなげます。

(3)離職防止が期待できる
従業員のエンゲージメントが向上し、仕事や企業に愛着を持って働くようになることで、人材の流出を最小限に抑えられます。これが長期的な人材育成を可能にし、次世代リーダーの成長促進にもつなげられます。

サービスの強みや特徴

「エンゲージメントサーベイ(従業員意識調査)」などの定量的なサーベイと、インタビューによる実態調査などの結果を、豊富な経験と知見を備えたコンサルタントが分析し、現状を可視化します。そこから、お客様が抱えている課題や求める組織イメージに沿って、エンゲージメント向上のための施策を構築・提示します。また、施策の実施中は、パルスサーベイによってエンゲージメントの状態を定期的に把握し、新たな課題が見つかれば、アジャイルに修正を加えていきます。

サービスの導入フロー

主に以下の流れで実施します。プロジェクトの内容に応じて、(6)パルスサーベイの実施から(8)修正案の提示と実行までのサイクルを数回実施します。

(1)「エンゲージメントサーベイ 従業員意識調査」の実施
(2)インタビューによる定性調査の実施(必要な場合)
(3)集計分析
(4)調査レポートと施策案のご提案
(5)施策の実行
(6)パルスサーベイの実施
(7)集計分析
(8)修正案の提示と実行(課題が見つかった場合)

本サービスが利用された事例

人事戦略コンサルティング

人事とワインとテクノロジーと
日本初 実践型トレーニング アナリティカルシンキング
人事と組織に役立つ最新情報を月1回配信 メールマガジン登録はこちら

お問い合わせ