HRテクノロジー

HRテクノロジー

ピープルアナリティクス

AIや機械学習を駆使した人事・経営データ分析で、人と組織に関する意思決定精度を飛躍的に向上

企業内に蓄積されたさまざまな人事データや経営データを収集・分析し、経営上の意思決定や組織作りなどに役立てる「ピープルアナリティクス」。タレントマネジメントシステムだけでは分析が難しい人や組織に関する課題を、AI(機械学習エンジン)を駆使して導き出し、現状のみならず将来に関わる意思決定についても精度を飛躍的に高めます。

サービスのポイント

(1)明確化している課題の解決に効果を発揮
タレントマネジメントでは導き出せない人や組織に関する課題において、特にピープルアナリティクスによる分析が有効です。例えば、採用時の評価や適性検査結果から入社後の活躍を予測したり、退職リスクを想定して戦略的なリテンション施策に役立てたりと、採用から退職まで一貫した人材の最大活用に結び付けることができます。

(2)膨大なデータの分析に機械学習エンジンを活用
社内に蓄積する膨大な人事や経営に関するデータ=ビッグデータを分析して、未来の意思決定に関する予測を行ないます。ビッグデータの分析は、AIなどにも用いられる「機械学習」を活用。最新の理論や手法を駆使して、事実と科学に基づく分析を行ないます。

(3)企業規模が大きくなるほど威力上昇
ビッグデータ分析は、対象となる母集団が大きいほど難易度の高い分析が可能となり、その精度も上がります。セレブレインでは、長年にわたる多くの大企業へのコンサルティング経験に基づく知見から、企業規模に左右されず的確かつ最適な手法のご提案が可能です。また、データから算出した提言に基づいた施策支援も一貫して行なえます。

サービスの強みや特徴

セレブレインが提供するピープルアナリティクスは、たとえば次のような分析が可能です。

・採用者の入社後の評価
・ハイパフォーマーの特性
・エンゲージメント向上の要因
・退職リスクの予測
・働き方改革

上記以外でも、企業の実現したいことに応じて柔軟に対応可能です。セレブレインでは複合的なデータを連携した多面的分析を得意としています。例えば、既に「タレントマネジメント」に着手し、ある程度取り組みが進んでいる企業に対しては、示唆を与えることでピープルアナリティクスの実効性を高めます。ピープルアナリティクスとタレントマネジメントを紐づけ、それぞれの取り組みが中断してしまうことを防ぎ、効果が発揮されるよう導き出します。

また近年、ピープルアナリティクスに取り込む企業が増加する一方、「取り組んだものの、導き出されたデータをどのように活用したらよいかわからない」という声を耳にします。セレブレインでは、「分析結果の確度を高めるために、どのようなデータを用意する必要があるか」といった情報収集を始める前段階からご相談に乗ります。また、解決したい課題が明確になったら、分析結果の見方や活用方法も教授。一度で長期間コンサルティングするのではなく、長いスパンで定期的なレポーティングを行うことも可能です。データに基づいた人材パフォーマンスの最大限の向上を支援します。

サービスの導入フロー

(1)実現したいことに関するヒアリングと現状の人材・組織の把握
まずはご相談ください。どのような人材・組織構成で、どのようなことを実現したいのかをうかがいます。
(2)人事に関連する多種多様なデータの収集と一元化
社員基本データのほか、移動・配置、コンディション、給与・勤怠に関するデータや、業務にかかる工数や研修履歴など、「人」に関わるあらゆるデータを使用します。
(3)該当者を抽出し、特徴の把握と分類する
(4)データサイエンス手法によって、組織の抱えるリスクや要因を解析
企業のモチベーション向上、退職・休職抑制など、「人」のデータを集約・分析することで、「組織」へと広げて解決策を導く支援をします。

本サービスが利用された事例

HRテクノロジー

人事とワインとテクノロジーと
日本初 実践型トレーニング アナリティカルシンキング
人事と組織に役立つ最新情報を月1回配信 メールマガジン登録はこちら

お問い合わせ