IPO・M&Aコンサルティング

IPO・M&Aコンサルティング

労務マネジメント改善

人事制度や風土改革まで踏み込み、歪みが生じた組織の労務マネジメントを改善に導く

事業承継やM&Aのように企業ステージが大きく変わるタイミングには、労務管理の整備が欠かせません。組織や人員構成、マネジメントに混乱が生じ、長時間の残業という形で社員の労務に影響しやすいためです。こういった場合、単に残業削減を徹底しようとしても、根本的な要因がそのままでは、真の解決へはつながりません。セレブレインでは、事業承継やM&Aなどをきっかけとして生じた労務の歪みや混乱を根本から改善し、健全な組織とマネジメント運用できる仕組み作りをサポートします。

サービスのポイント

(1)根本原因を探し、人事制度から改善する
例えば、長時間の残業が問題となっている場合、残業時間を無理に削減しようとすると、結局は家に持ち帰って作業をする、業務の質が落ちるといった歪みが生じます。セレブレインでは、何が原因で残業が発生しているのか、という課題の本質を人事のプロの視点で見極め、人事制度そのものや運用の仕組みと合わせて改善案を提示します。

(2)マネジメント層のスキルアップや意識改革にも踏み込む
労務マネジメントがうまくいかない原因のひとつが、マネジメント層のスキル不足です。人事制度の改革とあわせて、マネージャーのスキルアップや意識改革を実施。新しい仕組みが正しく運用されるよう支援します。

サービスの強みや特徴

労務マネジメントにおいて、企業コンプライアンス(法令遵守)は絶対です。しかし、それに気を取られて場当たり的な対処をしていては、組織の健全化は見込めません。セレブレインでは多くの人事コンサルティングで培った知見をもとに、労務面はもちろん人事制度やマネジメント、組織体制にいたるまで幅広くチェック。問題の根本を探し出して解決策を実行し、健全な労務マネジメント運用を支援します。

サービスの導入フロー

「労務マネジメント改善」の支援内容は、お客様の課題に応じて異なります。まずはお気軽にご相談ください。その内容をもとに、施策内容を調整の上で御見積りします。

IPO・M&Aコンサルティング

人事とワインとテクノロジーと
日本初 実践型トレーニング アナリティカルシンキング
人事と組織に役立つ最新情報を月1回配信 メールマガジン登録はこちら

お問い合わせ