HRテクノロジー

HRテクノロジー

人事KPI・ダッシュボード

分散したデータを一括統合。人事・組織の状態が即座に可視化できる状態へ

社内に散在している人事データを整備・集約し、組織の状態を可視化します。ピンポイントソリューションの導入は済んでいても、「無数のデータがある」という状況に留まり、活用しきれないという事態は往々にして起こります。そのような状況の打開策として、セレブレインオリジナルのフレームワークを入り口に、領域ごとにダッシュボードを作ることで、従業員や組織に関するすべての情報をひとつの画面に統合することが可能です。デジタル化の進んだ「数字で見える人事」に対応します。

サービスのポイント

(1)既存の人事データ管理システムと自動連携
社内に散らばる人事データをスピーディーに統合、可視化します。また、既存の給与計算、勤怠管理などの人事管理システムとAPIで連携できるので、これまで導入したHRテクノロジーを無駄にせず、有効活用を可能にします。一度仕組みを作れば、その後は自動でリアルタイムにデータを可視化でき、データ分析・活用を最大限にサポートします。

(2)分析レポート配信と自動アラートでタイムリーな対応
さまざまな角度から分析を行うための基盤として、人事基本データのダッシュボードを作成。レポートを部署(部門)に配信したり、アラートを出したりすることで、タイムリーなアクションを可能にします。

(3)定期的な施策提案
ダッシュボードやレポートにもとづき分析を行います。また、結果として導き出された推奨施策を定期的に報告書として作成し、お客様に提言することも可能です。データによって組織の状況や変化を数値で把握することで、新たな人事戦略への取組みを支援します。もちろん、ダッシュボード作成のみで完結させず、その実効性が充分発揮できるような仕組み作りや、組織改変といった施策の実行までをトータルで支援できます。

サービスの強みや特徴

タレントマネジメントをすべての分野に導入することは考えていないが、データ一元化や可視化・分析は行いたい、といったニーズに応えます。人事にとって必要なKPIとダッシュボード作成を「簡便」で「迅速」に行えることが一番の強みです。経営指標としてデータ活用を望む企業へ、ダッシュボード作成のスマートな実現を支援します。

ダッシュボードは以下の6領域で構成します。
(1)人事基本ダッシュボード
・人員構成:等級・職種別要員構成、年齢分布、人員増減数、退職者推移、休職者推移
・人件費分析:売上高人件費率、売上総利益人件費率、労働生産性<売上高/社員数>、平均人件費単価<総人件費/社員数>、正社員・非正社員の人件費率、営業利益推移、賞与・報酬分布
・勤怠:就業時間、残業時間、有給消化、出退勤時刻
・人事・経営指標:売上・利益/人、売上/人事費用、人件費/営業利益、福利厚生費/人、人事費用/人、社員数/人事部員数、労働分配率

(2)育成ダッシュボード
・保有スキル分布:部門別スキル、等級・役職別スキル
・研修受講状況:研修総数、1人あたり研修受講時間、推奨研修受講率
・社外/社内資格取得状況:資格別取得数、TOEICなどの点数分布

(3)評価ダッシュボード
・総合評価結果:全社分布、部門別・等級別分布
・個別評価項目:等級別・職種別のばらつき、部門別の傾向
・高評価社員の特徴:評価推移の傾向、ES調査結果との相関性、スキルチェック結果との相関性

(4)採用ダッシュボード
・採用目標達成状況:月別推移、部門別達成率
・新卒・中途 採用プロセス状況:エントリー数、書類選考通過数、面接通過者数、内定者数
・選考通過率:書類選考通過率、面接通過率、内定率
・採用コスト採用人数/採用担当人数、チャネル別採用人数、エージェント別採用人数

(5)退職ダッシュボード
・退職者数:年別推移、部門別推移
・退職者内訳(年齢別人数、入社年次別人数、等級・役職別人数
・退職者の特徴:評価結果との相関性、ES調査との相関性、労働時間や出勤/退勤時間との相関性

(6)働き方ダッシュボード
・平均労働時間・残業時間:月間推移、部門別推移
・残業・有休アラート:45時間超過者、年間基準時間に対する超過者、有給取得日数、有給取得5日以下社員
・成績指標との関連:労働時間と評価の分布、労働時間と営業成績の分布
・出勤・退勤:出勤・退勤時間区分別の評価・営業成績傾向

上記のダッシュボードを組織全体、または組織ごとに標準テンプレートで作成。基本情報・構成がひと目で把握できる構成に仕上げます。統合された情報は、等級・部門・職種、年齢、勤続年数、雇用形態、性別、トレンドなど、さまざまな切り口で分析に対応します。なお、標準テンプレートをもとにした構築を基本としていますが、企業のご要望に応じてカスタム設定を行うことも可能です。

サービスの導入フロー

お客様へのインタビュー・調査からダッシュボード作成まで、期間は概ね8週間を想定しています。カスタム設定が必要な際は、別途期間を設ける場合があります。

HRテクノロジー

人事とワインとテクノロジーと
日本初 実践型トレーニング アナリティカルシンキング
人事と組織に役立つ最新情報を月1回配信 メールマガジン登録はこちら

お問い合わせ