IPO・M&Aコンサルティング

IPO・M&Aコンサルティング

役員報酬設計

経営責任を明確化。戦略とガバナンスに立脚した透明性のある役員報酬設計を行う

成長途上の企業では、役員報酬を属人的に決めているケースが少なくありません。しかし、報酬方針は有価証券報告書やコーポレートガバナンス報告書にて開示することが求められており、その内容も「公平」かつ「透明」でなければなりません。セレブレインの「役員報酬設計」コンサルティングでは、成長戦略にもとづき経営幹部の「役割」や「責任」を明確にし、公平かつ透明な基準を構築します。その上で、継続的な企業価値向上に向けて貢献を適切に評価・処遇する報酬設計を行います。

サービスの強みや特徴

役員の報酬制度では、大きく分けて「責任」、「結果」、「報酬」の3項目が課題となります。経験豊富なセレブレインのコンサルタントは、この3項目を基調として企業内部の状態を把握します。その上で、外部からの客観的な視点によって、業績の良し悪しを報酬に正しく反映される仕組みを作成。また、重大インシデント発生といった緊急時に報酬カットや降格などの処遇も実行されるルールを構築し、誰にとっても公平で透明性が確保されている報酬決定のポリシーを作成します。

サービスの導入フロー

「役員報酬設計」の支援内容は、お客様の課題に応じて異なります。まずはお気軽にご相談ください。その内容をもとに施策内容を調整の上で御見積りします。

IPO・M&Aコンサルティング

人事とワインとテクノロジーと
日本初 実践型トレーニング アナリティカルシンキング
人事と組織に役立つ最新情報を月1回配信 メールマガジン登録はこちら

お問い合わせ